(^v^)岐阜駅10分 データ復旧のよくある危険な自己修復例 岐阜のデータ復旧ならウィンゲット

岐阜のサーバー・RAID・NAS・PCのハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

データ復旧 岐阜 TOP > HDD復旧・ハードディスクデータ復旧 > データ復旧でよく寄せられる自己修復例

ハードディスクデータ復旧−パソコン内蔵ハードディスク・外付けハードディスク、全てのメーカーのHDD復旧が可能です−

カチカチ、異音がする!認識しない!動かない! こんな時はお電話ください

データ復旧の時によく寄せられる 危険な自己修復例

1.メーカーに修理に出す 2.リカバリーを行う・リビルドをおこなす 3.自己修理するために、ハードディスクを分解 危険なハードディスク自己修復例1.メーカーに修理に出す 危険なハードディスク自己修復例2.リカバリーを行う・リビルドをおこなす 危険なハードディスク自己修復例3.自己修理するために、ハードディスクを分解

例1. メーカーに修理に出す

メーカーサポートによる修理は、ハードディスクが交換され新品の状態で戻ってきます。

故障機器自体は完璧に動くようになりますが、 ハードディスク内のデータを 捨ててしまったことになり、失うものも大きいです。 メーカー修理に出す前に、データ復旧によりデータを救出してください。

例2.リカバリーを行う・リビルドを行う

ハードディスクが物理的な故障でなければ、リカバリーをすれば、パソコン自体は動くようになります。
しかし、ハードディスク(HDD)内のデータは消えてしまいます。

そこから、あわててデータ復旧させることも可能ですが、保存していたデータはバラバラになり、データ復旧するには、データを一つ一つ組み合わせていかなければいけません。
そのためには、専門知識と多くの経験が必要です。
リカバリーをする前にデータ復旧によりデータを救出してください。

3.ハードディスクを 自分で分解する

素人がハードディスクを分解するとメーカー保証が効かなくなるだけでなく、症状を悪化させ、完全にデータを破壊し、データ復旧が難しくなることがあります。

ハードディスクは精密機器です。分解修理は専門家に任せましょう

ネットなどで調べて、安易にハードディスクを素人が分解してしまうと、メーカー保証は効かなくなります。
さらに症状をより悪化させ、重度の状態にしてしまうことや、致命傷を与えて完全にデータを破壊してしまうことになることもあります。
ハードディスクは、精密電子機器です。HDDの物理障害は、破損が大きければ、クリーンルーム等の設備で解体を行い、不良箇所(ヘッド交換やモーター、ROM交換)の交換を行うような特別の環境でデータを復旧を行います。分解修理は専門家に任せましょう。

重要なデータを取り出すにはハードディスクデータ復旧が必要!

ハードディスクデータ復旧には専門知識が必要です

岐阜のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名  
TEL
※必須
 例:0123456789
※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須
 

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

岐阜の特急データ復旧HOME▲